重曹をお風呂に入れたときの効果は?

どちらかというと、掃除や洗濯で使うというイメージが強い重曹ですが、重曹を知り尽くした人の間で今注目されているのが「重曹風呂」です。
いったい、どのような効果があるのでしょうか?

調べてみました。


重曹風呂自体の作り方はいたって簡単で、重曹大さじ2〜半カップくらい(量は自分のお好みで)を普通に沸かしたお湯に入れて混ぜるだけです。

要は、市販の入浴剤と同じ使い方ということですね。


だけど、その効果が何ともすごいんです。
まず、お肌がツルツルになるらしいです。
これは重曹自体が、弱アルカリ性の性質であるため、お肌の垢を落としてくれるからなんだとか。
人によっては、毛穴が引き締まったような効果を感じることができるようです。


他にも、血行を促進する効果があるので、肩こりや腰痛に効果があるのだそうです。
あとは、アトピーにも効果があるとか…。

重曹ってすごいですね。


よく考えてみたら、温泉で重曹泉ってあるんですよね。
要は、重曹風呂は家で温泉に入っているようなものなんです。
そう考えてみると、色々な効果が期待できるのも、分かる気がしますね。


ちなみに、重曹は掃除にも利用されていますが、重曹風呂にした場合、湯垢がつきにくく、続けることで配水管もキレイになっていくらしいです。
もちろん、重曹風呂の残り湯を洗濯に使っても問題ないどころか、いつもより洗濯物がキレイになるというオマケつき。


まさに一石二鳥にも三鳥にもなる重曹風呂。
とにかく簡単にできるので、試してみる価値ありますね。早速やってみよっと♪
この記事へのコメント
トラバありがとうございました。
重曹の使い道たくさんありますね!
これから、試してみようと思います。
Posted by reika at 2007年10月17日 20:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60118858
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。